2007年05月12日

◆ペグインターフェロン2本目◆

5/7(月曜日)ペグインターフェロン1本目投与!

5〜6時間後に副作用が出始め高熱(39度)

翌日、高熱は下がったものの微熱が下がらず

微熱
頭痛
食事量低下
ぉ酒はまったく飲みたくなくなった


と………

昨日(金曜日)くらぃからやっと微熱が下がったと思ったら

本日ペグインターフェロン2本目投与


午前中(10時前)に救急外来で注射を打ちました。

帰宅後PCで写真の整理

昼食→冷やしうどん
(薬味→コネギ&ホウレン草)

5時間後の14時……

(*?∇?*)ハテッ?

何ともなぃ

熱が出る前の( ̄◇ ̄;)プルプル(寒気)が来ないよぅでつ


7時間後の17時

まだ( ̄◇ ̄;)プルプルこなぃでつ……



19時、夕食後にリバビリン2カプセル服用


そして今21:30……

全然( ̄◇ ̄;)プルプルの前兆はなぃよぅでつ


なくてもぃぃのか?

薬は効いてぃるのか?

ぉき夫も(。∀゜)ヘッ?状態でつ(´∀`;)
posted by ぉき at 21:38| Comment(2) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
薬を使うのはとても大変そうですね。今日は調子がよかったんですね、きっと(^・^)
Posted by はまきん at 2007年05月13日 02:42
はまきんさん>>>
(゜-゜)(。_。)ウンウン
昨日はきっと調子が良かったんですね(^-^)v
これで薬が効いてくれれば言う事なしです(*^-^)ノ
Posted by ぉき at 2007年05月13日 09:34
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック


Excerpt: インターフェロンインターフェロン(Interferon:IFNと略す)とは、動物体内で病原体(特にウイルス)や腫瘍細胞などの異物の侵入に反応して細胞が分泌するタンパク質。インターフェロンウイルス増殖の..
Weblog: 医薬品、知らないと怖い医薬品の話!
Tracked: 2007-10-01 21:16
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。